CONDOR ファミリーフレンドリーな企業として表彰されました 2021

CONDOR ファミリーフレンドリーな企業として表彰されました 2021

3回目となる今回、Condor グループは、「パーダーボルン地区の家族に優しい企業」として表彰された74社のうちの1社となりました。

(左からChristoph Rüther - Landrad Paderborn,Ira Fecke-Schulte - Managing DirectorCondor Group, Eva Leschinski - Centre of Excellence Women and Workの責任者, Photo credit: Timo Gliem)

3回目となる今回、Condor グループは、「パーダーボルン地区の家族に優しい企業」として表彰された74社のうちの1社となりました。

先週の木曜日、パーダーボルン-リップシュタット空港の格納庫で授賞式が行われ、クリストフ・リューター地方行政官と女性と仕事OWLコンピテンスセンター長のエヴァ・レシンスキー氏から、Ira Fecke-Schulte (マネージングディレクターCondor Group)に賞状が授与されました。

社員が仕事と家庭を両立させることができる企業文化があります。これは特に、柔軟な労働時間、コミュニケーション、サポートサービス、組織開発によって確保されています。

企業のファミリーフレンドリー性は、ますます重要になってきています。例えば今年は、約半数の企業が初めて「ファミリー・フレンドリー」の称号を得ました。今日では、優秀な労働者や管理職を維持し、惹きつけるためには、収入やキャリアの機会だけでは不十分です。柔軟な労働時間モデル、会社の子供カード、さらにはホームオフィスを許可している雇用主は、家族への配慮を評価することができます。これには、Condor グループも含まれます。ここでは、仕事と家庭の両立を正直に、そして真摯に実現する企業文化が息づいています。

この賞は、コンピテンスセンター「Women and Work OWL」パーダーボルン市ビーレフェルトの東ヴェストファーレン商工会議所、ビーレフェルトの東ヴェストファーレン・リッペ工芸会議所の協力関係のもとに授与されます。

先週の木曜日、パーダーボルン-リップシュタット空港の格納庫で授賞式が行われ、クリストフ・リューター地方行政官と女性と仕事OWLコンピテンスセンター長のエヴァ・レシンスキー氏から、Ira Fecke-Schulte (マネージングディレクターCondor Group)に賞状が授与されました。

社員が仕事と家庭を両立させることができる企業文化があります。これは特に、柔軟な労働時間、コミュニケーション、サポートサービス、組織開発によって確保されています。

企業のファミリーフレンドリー性は、ますます重要になってきています。例えば今年は、約半数の企業が初めて「ファミリー・フレンドリー」の称号を得ました。今日では、優秀な労働者や管理職を維持し、惹きつけるためには、収入やキャリアの機会だけでは不十分です。柔軟な労働時間モデル、会社の子供カード、さらにはホームオフィスを許可している雇用主は、家族への配慮を評価することができます。これには、Condor グループも含まれます。ここでは、仕事と家庭の両立を正直に、そして真摯に実現する企業文化が息づいています。

この賞は、コンピテンスセンター「Women and Work OWL」パーダーボルン市ビーレフェルトの東ヴェストファーレン商工会議所、ビーレフェルトの東ヴェストファーレン・リッペ工芸会議所の協力関係のもとに授与されます。

パーダーボルン・リップシュタット空港の格納庫で行われた授賞式(写真提供:Timo Gliem

(左からChristoph Rüther - Landrad Paderborn,Ira Fecke-Schulte - Managing DirectorCondor Group, Eva Leschinski - Centre of Excellence Women and Workの責任者, Photo credit: Timo Gliem)

パーダーボルン・リップシュタット空港の格納庫で行われた授賞式(写真提供:Timo Gliem

前の記事
中小企業のための3Dプリンティングシンポジウム - まだ切削加工をしているのか、それともすでにプリントしているのか?
次の記事
OWL3D ライブ&インカラー
高度なフローティングコンテンツを非表示にするをクリック

新しいイメージフィルム

今すぐ見る

高度なフローティングコンテンツを非表示にするをクリック

新しいイメージフィルム

今すぐ見る